ふぉーとれす

戦跡探索や日々の出来事などを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Trench@県立館山運動公園

野鳥の森を後にし県立館山運動公園に来た。ここの高地には塹壕群(散兵壕ともいう)があるらしい。
早速、散策路を登っていく。
散策路を利用する人はほとんどいないらしく路は木の枝や落葉で埋め尽くされ、人が歩いた形跡が見られない。
散策路案内図
登ろう
だいぶ埋もれているが塹壕登場。あるねぇ。斜面も探索したがこれといって見つからなかった。
塹壕
塹壕(2)
T字路部分。このあたりは良く残っている。写真:yakumoさん撮影。
T字路部分
塹壕を進んでいく。
TRENCH
塹壕は続く。
続く塹壕
ジグザグに構築されていることが分かる。
ジグザグ
塹壕の終点?に着くと、壕らしきものがあった。塹壕は辿っていくと壕に着くことが多いらしい。
開口部
かなり埋もれており狭いが入ってみる。ズルズルと下っていくと・・
なんとすぐ反対側に開口し抜けているだけであった。交通用か。
下ってきたところ かなり埋もれ
反対側の開口部

このような内陸に構築された塹壕を見るのは初めてである。
本土決戦に於いてここまで米軍が攻め込んで来たらもはや最期だろう。

塹壕探索を終え次の目的地へ。
スポンサーサイト
  1. 2010/12/16(木) 23:58:16|
  2. 戦跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高井ヶ谷砲台Part1 | ホーム | 館山布良陣地@野鳥の森Part2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://senseki739.blog118.fc2.com/tb.php/95-2413afe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

榴弾砲

Author:榴弾砲
中学生の頃に戦跡に興味を抱くようになり、おもに三浦半島の戦跡探索を開始して現在に至る。
*****************************
■当ブログ掲載情報(戦争遺跡及びその他遺跡・遺構等)は現状と異なる場合があります。また、掲載情報の現場での探索・調査時の事件・事故等について当方は一切の責任を負いかねます。
■遺跡・遺構には危険箇所や進入禁止の場所がありますので十分注意し安全第一、自己責任において行動をお願いします。
*****************************

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

戦跡 (141)
景色 (23)
お出かけ (17)
お知らせ (3)
未分類 (1)
探険 (2)
お出かけ+戦跡 (4)
横須賀空襲 (1)
雑記 (1)

FC2カウンター

2010年6月13日から

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。