ふぉーとれす

戦跡探索や日々の出来事などを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

野島掩体壕説明板

横浜市野島公園の掩体壕は有名であるが公園にはこの遺構について知らせてくれるものが今まで何もなかった。
知らない人が公園を訪れて掩体壕を見ても「これは何だろう?」で終わってしまう。
今年3月横浜市によって掩体壕西側に説明板が設置された。これは民間の要請があったからこそ設置されたのである。
掩体壕西側
説明板。
説明板
図面。内部調査をした方に話を聞くと入った土砂により壕の高さが本来の高さではないらしい。
枝坑が接続されていてそれが埋もれている可能性があると思う。
図面
載っている写真が貴重だ。当時の工事中の様子が分かる。
説明板の写真1
開口部には偽装網らしきものがかけられており、手前にトロッコ用?のレールがある。
説明板の写真2

安全上の問題とかいろいろあると思うが、ぜひ公開とかしてもらいたいものだ。
これだけの遺構を放置しておくのはもったいないよなあ。







スポンサーサイト
  1. 2010/07/08(木) 22:52:32|
  2. 戦跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<夜の軍港 | ホーム | この先どうなるか>>

コメント

航空隊に付属する施設?
掩体としては日本最大級?格納庫として見た方が正しいのかも…
戦闘機の簡易掩体は飛行場周り、夏島側から追浜運動公園辺りまでグルリとあったみたいだし、野島はスクランブルで発進する飛行機が入っていた訳じゃないよね…?
ここの飛行場は、未完成な実験機と零戦のような旧機材を束ねてスクランブルする実戦部隊(こっちが露天の簡易掩体を使用?)二つの部隊が混在してたのかは判りませんが、少なくても二面性はあったように感じます。実験機の出動もあったみたいだけど明確な区別が成されていたかは、疑問…
  1. 2010/07/09(金) 03:02:37 |
  2. URL |
  3. よこたんく! #CofySn7Q
  4. [ 編集 ]

野島の掩体壕は実際には使われなかったみたいですよ。
完成式典が8月15日13時から行われる予定でしたが、その1時間前に戦争が終わってしまいました。
  1. 2010/07/09(金) 05:57:28 |
  2. URL |
  3. kan #-
  4. [ 編集 ]

Re:

>よこたんくさん
「第三○○設営隊戦時日誌」には横須賀海軍航空基地緊急戦備施設の飛行機格納用大型隧道と記されてますね。
夏島は「夏島隧道」野島は「野島隧道」でつまり飛行機を格納するためのトンネルですね。
夏島は完成し使用されてますね。
  1. 2010/07/10(土) 14:49:08 |
  2. URL |
  3. 榴弾砲 #-
  4. [ 編集 ]

Re:

>kanさん
それは知りませんでした。15日の13時からの予定だったのですね・・
工事に携わった人々のその時の思いは計り知れませんね。
  1. 2010/07/10(土) 14:54:59 |
  2. URL |
  3. 榴弾砲 #-
  4. [ 編集 ]

No title

返信が遅くなってしまいすみません。
  1. 2010/07/10(土) 14:58:22 |
  2. URL |
  3. 榴弾砲 #-
  4. [ 編集 ]

案内板

出来たんですね。

私が10年くらい前に仕事で近所の住宅にお邪魔した際に教えてもらって見に行ったことがあります。

こういったものを大切にしないで、
なにが平和なのか。

また行ってみたくなりました。
ありがとうございました。
  1. 2012/04/30(月) 10:18:10 |
  2. URL |
  3. 富嶽 #kSi.wH62
  4. [ 編集 ]

Re: 案内板

>富嶽さん
コメントありがとうございます。
これだけ大規模な掩体壕は日本でここだけですね。案内板は反対側にも設置されるようです。(予定)
こうした遺構は「封鎖して終了」にしてほしくないですね。
  1. 2012/04/30(月) 23:21:32 |
  2. URL |
  3. 榴弾砲 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://senseki739.blog118.fc2.com/tb.php/71-e5980bf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

榴弾砲

Author:榴弾砲
中学生の頃に戦跡に興味を抱くようになり、おもに三浦半島の戦跡探索を開始して現在に至る。
*****************************
■当ブログ掲載情報(戦争遺跡及びその他遺跡・遺構等)は現状と異なる場合があります。また、掲載情報の現場での探索・調査時の事件・事故等について当方は一切の責任を負いかねます。
■遺跡・遺構には危険箇所や進入禁止の場所がありますので十分注意し安全第一、自己責任において行動をお願いします。
*****************************

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

戦跡 (141)
景色 (23)
お出かけ (17)
お知らせ (3)
未分類 (1)
探険 (2)
お出かけ+戦跡 (4)
横須賀空襲 (1)
雑記 (1)

FC2カウンター

2010年6月13日から

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。