ふぉーとれす

戦跡探索や日々の出来事などを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

野島格納壕

八景島近くの横浜市野島公園
八景島シーパラダイスが見える
野島はかつて横須賀海軍航空隊の施設の一つであった。山を貫いた巨大な掩体壕が存在している。掩体壕は横須賀海軍航空基地緊急戦備施設として第300設営隊の工事によって造られたようだ。
巨大掩体壕
巨大掩体壕(反対側)
この巨大掩体壕の周囲にはいくつか壕が存在している。壕口を閉塞されているものが多い。もしかしたら巨大掩体壕に接続しているものもあるかもしれない。開口しているが水没しているものもある。
水没壕
yakumoさんが特徴的な形をした独立壕を発見し情報をくれた。そして今年1月に案内していただいた。ありがたい!
壕口に到着。約2メートルの壁を越えなければならない。yakumoさんが補助してくれたので上がることができた。
壁っ
内部より開口部を撮影。おお~!特徴的な形状!飛行機の胴体部分または折りたたみ可能な機体なら格納できる!と思う。
水上機格納壕的なものだったのだろうか?おそらくこの壕も第300設営隊によって造られたものだろう。
特徴的な形状だ
一本の坑道がまっすぐ奥に伸びている。
一本坑
最奥部から撮影。光が差し込んでいるのは開口部。
最奥部より
壕床の謎の窪み。水が溜まっている。
謎の窪み

貴重な遺構を見ることができた^^






スポンサーサイト
  1. 2010/03/09(火) 15:32:09|
  2. 戦跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<貝山地下壕B地区 廃車壕 | ホーム | 消えた倉庫たち>>

コメント

早いなぁ

まじ、がんばってるっすね~
ブログ開設祝いにベルト給弾式薬莢をプレゼントしましょう。
明日持って行きます。

掩体壕の左側ががけ崩れしていましたが、どうなったのでしょうね?
  1. 2010/03/09(火) 22:22:15 |
  2. URL |
  3. yakumo #-
  4. [ 編集 ]

Re: 早いなぁ

ありがとうございます!
給弾ベルト!すごいですね~!
掩体壕左側の崖崩れ確かに気になりますね・・掩体壕が埋まるなんてことにならないと良いのですが・・


  1. 2010/03/09(火) 22:53:12 |
  2. URL |
  3. 榴弾砲 #-
  4. [ 編集 ]

No title

すごいですね!
やっぱり水没してしまいますね・・・
  1. 2010/03/10(水) 18:16:31 |
  2. URL |
  3. バンデラ #-
  4. [ 編集 ]

野島の水没壕は長靴以上の水没対策が必要ですね。
ゴムボート欲しいなあ(笑)先日行った比与宇の水没は長靴でギリギリでしたね。
  1. 2010/03/10(水) 18:26:59 |
  2. URL |
  3. 榴弾砲 #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして

榴弾砲様
はじめまして。検索で飛んできました。
写真の壕はあの高い位置にポッカリとあいた穴ですよね?
前から気になってはいたのですが、中がこのようになっていたなんて!
私の家の近所には多くの戦跡があり昔から気にはなっていたのですが、一人で入壕する勇気がないため(笑)ネット等で壕内の写真を見てワクワクしている次第です(情けない。。。)
これからもサイト運営頑張ってくださいね!
私も更新を楽しみにしております。
  1. 2010/03/22(月) 19:43:12 |
  2. URL |
  3. ニット #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/03/22(月) 22:01:23 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます

ニット様
はじめまして。
自分も壕内に入ってみて特徴的な形状にビックリでした。本来の壕口を半分壁で塞いでしまったために開口部が高くなってしまっていますね。
良いチャンスはぜひとも活かしたいですね^^
運営頑張ります。
  1. 2010/03/22(月) 23:35:12 |
  2. URL |
  3. 榴弾砲 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://senseki739.blog118.fc2.com/tb.php/6-98b203aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

榴弾砲

Author:榴弾砲
中学生の頃に戦跡に興味を抱くようになり、おもに三浦半島の戦跡探索を開始して現在に至る。
*****************************
■当ブログ掲載情報(戦争遺跡及びその他遺跡・遺構等)は現状と異なる場合があります。また、掲載情報の現場での探索・調査時の事件・事故等について当方は一切の責任を負いかねます。
■遺跡・遺構には危険箇所や進入禁止の場所がありますので十分注意し安全第一、自己責任において行動をお願いします。
*****************************

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

戦跡 (141)
景色 (23)
お出かけ (17)
お知らせ (3)
未分類 (1)
探険 (2)
お出かけ+戦跡 (4)
横須賀空襲 (1)
雑記 (1)

FC2カウンター

2010年6月13日から

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。