ふぉーとれす

戦跡探索や日々の出来事などを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

長浜海岸狙撃用洞窟陣地

以前yakumoさんと竹藪の中を探したが見つからなかった長浜海岸の洞窟陣地。ある方がこの陣地の存在をご存じで、ありがたいことにご案内していただけることとなった。
ある方、yakumoさん、榴弾砲の3名で陣地へと向かう。
和田長浜海岸
後に続き藪を掻き分けて行くと・・壕口が! ここにあったのか・・!
壕口
屈んで中に入ると・・おおっ
中を見る
通路を進む。
通路
コンクリートで閉塞された部分。
閉塞部分
抜穴。
抜穴
狙撃室が見えてきた!
通路の先には・・
狙撃室内部。コンクリート壁で覆われている小部屋。
狙撃室内部
鉄筋コンクリートであることが分かる。
鉄筋コンクリート
銃眼部分は埋まっている。狭間状であることは確認できる。
銃眼部
銃眼部(2)
通路を進むと階段が現れた!
階段見えた
階段近接。
階段
低く狭い通路(洞窟陣地の特徴)を進み、階段を下る。この陣地は迷路のようであり高低差もある。
階段を下る
通路。
通路
もう一箇所の狙撃室。こちらも一部コンクリート製。
狙撃室 右から見る
狙撃室 左から見る
銃眼部分は塞がれている。
銃眼部分閉塞
抜穴。
抜穴
これは主入口と思われる。壁の両側に掘り込みがある。
主入口
階段。きれいだ。
階段
陣地で一番広い部屋。兵員待機室だろうか。
部屋
壁に彫られた「完」の文字。何を意味しているのか?謎である。戦後の落書きとは思えないが・・
完
完(2)

ご案内いただきついに見ることができた長浜の陣地。
本土決戦が起きなくてよかった。










スポンサーサイト
  1. 2010/05/11(火) 23:22:48|
  2. 戦跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<幻の砲台 | ホーム | 比与宇地下壕>>

コメント

次の物件は?

これで、有名どころは大体コンプの様ですね?
しかし、この世界は知られてない壕の方が多いはずです。
お互いがんばりましょう!

今回壕口を教えて頂いた、O氏とチャップに感謝します。
  1. 2010/05/12(水) 19:23:25 |
  2. URL |
  3. yakumo #-
  4. [ 編集 ]

Re: 次の物件は?

感謝です^^
浜諸磯や逗子海岸の陣地等は未見なので行ってみたいところです。
西浦の観測所も見つけたいもです。
今後ともよろしくお願いします。


  1. 2010/05/12(水) 23:46:48 |
  2. URL |
  3. 榴弾砲 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://senseki739.blog118.fc2.com/tb.php/49-29580259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

榴弾砲

Author:榴弾砲
中学生の頃に戦跡に興味を抱くようになり、おもに三浦半島の戦跡探索を開始して現在に至る。
*****************************
■当ブログ掲載情報(戦争遺跡及びその他遺跡・遺構等)は現状と異なる場合があります。また、掲載情報の現場での探索・調査時の事件・事故等について当方は一切の責任を負いかねます。
■遺跡・遺構には危険箇所や進入禁止の場所がありますので十分注意し安全第一、自己責任において行動をお願いします。
*****************************

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

戦跡 (141)
景色 (23)
お出かけ (17)
お知らせ (3)
未分類 (1)
探険 (2)
お出かけ+戦跡 (4)
横須賀空襲 (1)
雑記 (1)

FC2カウンター

2010年6月13日から

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。