ふぉーとれす

戦跡探索や日々の出来事などを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

貝山地下壕A地区見学会

以前見学会に参加した時に見てきた貝山地下壕A地区の写真を紹介します。(あまりいい写真がないので一部ですが)
(A地区の見学会は普段行われていません。)

壕口に向かう梯子が用意されていた。
梯子
壕口の前には人工的な池がある。用途不明。
池
これは単独壕。
単独壕壕口
A地区内部に入る。壕口を見る。
内部より
ボルト付きのコンクリート台座。機械を据え付けていたのだろう。
台座
台座(2)
台座(3)
壁のコンクリートに木材がはめ込まれている。
木材
これも木材をはめ込んでいたのだろうか。
コンクリート部分
階段。
階段
階段部分の分厚いコンクリート。
分厚いコンクリート
奥へと進む。
ぬかるみにご注意下さい
碍子が残っている。
碍子
ゴミと土嚢で埋もれる壕口。A地区最深部のほうはゴミが多い。
埋もれる壕口

このA地区の天井の高さは一番高いところで、夏島地下壕(飛行機格納壕)並みにかなりの高さがあるのだが、壕口の大きさからして飛行機は入れられないし、何の目的でそこまでの高さにするのか。疑問である。









スポンサーサイト
  1. 2010/04/19(月) 22:48:26|
  2. 戦跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<船越地下工場 階層部分 | ホーム | USS George Washington, CVN-73>>

コメント

不思議ですね

自分も最近tonotamaさんを案内がてら行って来ましたが、あそこは納得のいかない構造をしていますね。
横坑のみで接続し、10m近い高さが有るのに前後には開口部が無いのは不可思議です。

関係無いけど今週土日は浦賀・住友重機械工場敷地内にて「咸臨丸フェスティバル」合同開催フリマです。
浦賀ドック内に入れて、歴史展示等あるそうです。
行きたいけど、自分は両日とも仕事で行けません。
もし行くようでしたら、写真よろ!
  1. 2010/04/19(月) 23:13:01 |
  2. URL |
  3. yakumo #-
  4. [ 編集 ]

Re: 不思議ですね

謎なところですね・・

「咸臨丸フェスティバル」ドックに入れるいい機会だし行ってこようかなと思います。
写真撮ってきます!
  1. 2010/04/20(火) 20:25:35 |
  2. URL |
  3. 榴弾砲 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://senseki739.blog118.fc2.com/tb.php/38-a3b15a38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

榴弾砲

Author:榴弾砲
中学生の頃に戦跡に興味を抱くようになり、おもに三浦半島の戦跡探索を開始して現在に至る。
*****************************
■当ブログ掲載情報(戦争遺跡及びその他遺跡・遺構等)は現状と異なる場合があります。また、掲載情報の現場での探索・調査時の事件・事故等について当方は一切の責任を負いかねます。
■遺跡・遺構には危険箇所や進入禁止の場所がありますので十分注意し安全第一、自己責任において行動をお願いします。
*****************************

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

戦跡 (141)
景色 (23)
お出かけ (17)
お知らせ (3)
未分類 (1)
探険 (2)
お出かけ+戦跡 (4)
横須賀空襲 (1)
雑記 (1)

FC2カウンター

2010年6月13日から

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。