ふぉーとれす

戦跡探索や日々の出来事などを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

米海軍横須賀基地内の遺構

今日は米海軍横須賀基地に残る遺構について紹介します。米海軍横須賀基地はかつて横須賀海軍工廠、横須賀鎮守府などがありました。写真は以前基地内の近代遺産見学会に参加したときに撮影したものです。普段は基地に入ることはできません。

奉安殿です。このように残されているものは少ないのでとても貴重だと思います。
奉安殿
煉瓦造の壕口。アーチが美しい。内部は一体どんな構造なのだろうか!?
壕口
1号ドック。明治4年(1871年)完成。日本最古の石積みのドライドック。
1号ドック
美しい
DRY DOCK NO.1
6号ドック。昭和15年(1940年)完成。全長336メートル、全幅48.5メートル、深さ13.4メートル。でかい!悲運の航空母艦「信濃」はここで建造された。ドック自体も「信濃」建造のため拡張されたものである。
現在は米空母が入渠して使用している。
でかい!
DRY DOCK NO.6
海軍砲術學校へのトンネル。現在砲術学校跡地は米軍住宅になっている。トンネル入口には「海軍砲術學校」のプレートがあった。
煉瓦造トンネル
プレート
もう一つの奉安殿。
奉安殿(2)
横須賀海軍病院。現在も米海軍横須賀病院として使われている。門柱も残っている。
U.S. Naval Hospitai Yokosuka Japan
門柱
地下壕。司令部壕なのだろうか。当時の写真。「占領下の横須賀 連合国軍の上陸とその時代」(横須賀市出版)より。
当時の写真
現在CommandCaveとして再利用されているようだ。内部はとてもきれいで、レストランもあり、まるでマンションの中のようだとか。子連れの米兵が中に入っていくのを見た。中を見たい!のだが残念ながら入ることはできない。
CommandCave
CommandCave入口
レストランでの昼食。ピザがとても美味かった。
昼食
次回に続きます。











スポンサーサイト
  1. 2010/03/07(日) 17:02:16|
  2. 戦跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<米海軍横須賀基地内の遺構2 | ホーム | 本日より開始します>>

コメント

すごいですね!
今後も頑張ってください!
  1. 2010/03/07(日) 17:43:00 |
  2. URL |
  3. バンデラ #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます!

頑張ります^^
  1. 2010/03/07(日) 17:49:27 |
  2. URL |
  3. 榴弾砲 #-
  4. [ 編集 ]

祝 開設!

いよいよブログ開始ですね!
大変でしょうけど、がんばってください。

ベースの中は入れない所が多くて困りますね・・・・・
とりあえず次は桜祭りかな?
自分はしばらく国家権力の力に屈っし、しばらく行動の制限を受ける身ですが
監視下から離れた際はまた何処かへ潜入しましょう!
G.Wまでには放免されそうです。

今度お会いする時に例の横須賀重砲連隊の遺物をお譲りします(開設祝いに)
  1. 2010/03/07(日) 20:21:27 |
  2. URL |
  3. yakumo #-
  4. [ 編集 ]

Re: 祝 開設!

ありがとうございます!頑張ります。
確かにベースは入れないところが多いですね。まあ軍事施設ですから仕方ないですね・・
是非またご一緒しましょう^^


  1. 2010/03/07(日) 21:10:39 |
  2. URL |
  3. 榴弾砲 #-
  4. [ 編集 ]

No title

砲術学校はトンネルが校門になっているそうで、トンネルの手前と向こうでは天国と地獄だったと言われています。

海軍病院は、私が調べたところでは昭和2年築で、それまでは深田台にあったのが関東大震災で使えなくなり、その際に便利の良い今の場所に移ったとのこと。
当時は海軍の施設が市内に分散していて、そこと土地を交換しました。
その名残として、汐入に天文台と呼ばれるレンガ建てが残っています。
  1. 2010/03/08(月) 17:07:15 |
  2. URL |
  3. kan #-
  4. [ 編集 ]

情報ありがとうございます

勉強になります。深田台は病院、砲台などいろいろあったみたいですね。震災後の移転や変遷を知ることは大切ですね。汐入の天文台はバンデラさんと見たことがあります。現在民家のようですね。
  1. 2010/03/08(月) 17:18:32 |
  2. URL |
  3. 榴弾砲 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://senseki739.blog118.fc2.com/tb.php/3-61ee42f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

榴弾砲

Author:榴弾砲
中学生の頃に戦跡に興味を抱くようになり、おもに三浦半島の戦跡探索を開始して現在に至る。
*****************************
■当ブログ掲載情報(戦争遺跡及びその他遺跡・遺構等)は現状と異なる場合があります。また、掲載情報の現場での探索・調査時の事件・事故等について当方は一切の責任を負いかねます。
■遺跡・遺構には危険箇所や進入禁止の場所がありますので十分注意し安全第一、自己責任において行動をお願いします。
*****************************

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

戦跡 (141)
景色 (23)
お出かけ (17)
お知らせ (3)
未分類 (1)
探険 (2)
お出かけ+戦跡 (4)
横須賀空襲 (1)
雑記 (1)

FC2カウンター

2010年6月13日から

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。