ふぉーとれす

戦跡探索や日々の出来事などを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

歩く

YOKOSUKA軍港めぐりの後、まだ時間があったので汐入~中央周辺を歩いてみた。

どぶ板通りへ。米兵の夜間外出禁止以降、夜は静かになった。店側にしてみれば客足に影響大のようだ。
DOBUITA ST
階段を上がると・・
階段
右側の壁を見ると「戦後」の雰囲気が残っているものがある。タイルで装飾されている。
壁
市松模様のタイル。
タイル
WELCOME U.S.NAVYとある。
WELCOME U.S.NAVY
この壁、後に上から塗って文字や模様を消そうとしたのか。
壁
壁全景。
全景
OFF LIMITSの看板。これは周辺に何箇所かある。
OFF LIMITS
この壁の上には現在アパートが建っているが戦前と戦後すぐはどうだったのだろうか。
下部には防空壕の壕口が三箇所ある。以前は開口していたが塞がれた。
壕
階段を登りきると右手に諏訪公園がある。
諏訪公園
明治天皇横須賀行在所址。
明治天皇横須賀行在所址
昭和十一年四月建設
詳細
聖蹟(向山行在所跡)。戦前は史蹟名勝天然紀念物保存法(文化財保護法の前身)により指定されていたが、敗戦後のGHQの指導により、こうしたもの(行幸碑等)は指定が解除された。また、敗戦に伴い重要美術品の海外流出やGHQによる刀剣提出命令などもあった。
聖蹟
案内板
聖蹟
海軍大将加藤寛治敬書
裏側
老舗のミリタリー店。
FUJI
アート
絵画調
ギリースーツも売ってるよ。
ギリースーツ
いろいろ。
看板
店
ねこ
鉄人
どぶ板通りを後にし、三笠ビル商店街へ。
商店街の中に豊川稲荷入口がある。
入口
入口を過ぎて外へ出ると長い階段が。
階段
階段右手の落石防止ネットの内側、以前途中まで行ってみたが何も無かった。
階段右手
ネット内側
階段左手のネットの内側には壕口があるが、ネットが二重に施されておりどこにも隙間がないため入ることはできない。他に開口部もなさそうだ戦時中、近くに住んでいた方の証言によれば大勝利山機銃陣地(25連×2)の弾薬庫として使用していたらしい。子どものころ遊びに行くと兵隊が機銃の旋回ハンドルを触らせてくれたという。
壕口
壕口近接
途中
徳寿院。
徳寿院
不動明王かっこいい。
不動明王
横須賀中央市街。さいか屋(大通り館)、西友が無くなり寂しくなったもんだ。
市街
大勝利山。
大勝利山
この竹藪は以前探索したが、廃屋の跡くらいしかなかった。
竹藪
住宅街の細い道を歩いていると猫がいた。
猫
しばらく道を下りていくと、中里神社のところにでた。
中里神社
奉納。
奉納

紀元二千六百年奉祝記念 昭和十五年二月十一日建
奉祝記念
海軍大将長谷川清謹書
謹書
関東大震災により倒潰した鳥居の改築紀念。
改築紀念
祝御大典記念。
御大典記念
昭和三年十一月十日
これも戦前のもの。
昭和十一年八月
社殿。
社殿
中里神社沿革。
中里神社沿革
社殿の裏に壕口が。
壕口
隙間からカメラを入れて内部撮影。なぜか仕切りがある。壕は単独のようだ。
壕内
ゴミ置き場の見せしめカラス。一瞬本物かと思ってビビった(笑)
カラス
参道をぬけると上町通りに出る。
参道

以上、歩き録。このあと店でコーヒー飲んで帰った。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/16(土) 06:08:06|
  2. お出かけ+戦跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<謎の鉄板 | ホーム | YOKOSUKA軍港めぐり>>

コメント

西友が亡くなった

いつのまに?跡地は何になるんだろう、大勝利山は登った事が無いんだよな
駐車場裏の3連壕も塞がってるし、横須賀も変っていくなぁ
  1. 2013/02/18(月) 00:02:30 |
  2. URL |
  3. yakumo #-
  4. [ 編集 ]

Re: 西友が亡くなった

>yakumoさん
昨年に閉店し取り壊されてしまいました。今後はマンションと店舗の複合施設がつくられるらしいです。
さいか屋跡地含め再開発するのだとか。
戦跡の他にも様々なものが姿を消し、どんどん景色が変わってきていますね。
  1. 2013/02/18(月) 00:37:39 |
  2. URL |
  3. 榴弾砲 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://senseki739.blog118.fc2.com/tb.php/170-a397c4dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

榴弾砲

Author:榴弾砲
中学生の頃に戦跡に興味を抱くようになり、おもに三浦半島の戦跡探索を開始して現在に至る。
*****************************
■当ブログ掲載情報(戦争遺跡及びその他遺跡・遺構等)は現状と異なる場合があります。また、掲載情報の現場での探索・調査時の事件・事故等について当方は一切の責任を負いかねます。
■遺跡・遺構には危険箇所や進入禁止の場所がありますので十分注意し安全第一、自己責任において行動をお願いします。
*****************************

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

戦跡 (141)
景色 (23)
お出かけ (17)
お知らせ (3)
未分類 (1)
探険 (2)
お出かけ+戦跡 (4)
横須賀空襲 (1)
雑記 (1)

FC2カウンター

2010年6月13日から

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。