ふぉーとれす

戦跡探索や日々の出来事などを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

銃眼特集

今日はいろんな銃眼の紹介です。
狭間型、丸型、長方形型・・・
①浦賀狙撃用洞窟陣地
浦賀
②三戸海岸南狙撃用洞窟陣地
三戸南
③三戸海岸南狙撃用洞窟陣地(2)
三戸南(2)
④黒崎狙撃用洞窟陣地 未完成と思われる。
黒崎陣地
⑤蛭田の鼻狙撃用洞窟陣地
蛭田の鼻
⑥高抜狙撃用洞窟陣地
高抜
⑦長者ヶ崎 脱落したと思われるものが海岸に転がっている。陣地の位置不明。
長者ヶ崎
⑧黒崎洞窟砲台 部屋の壁に設けられている。
黒崎洞窟砲台
⑨西浦砲台 砲側庫に銃眼が設けられている。
西浦砲台
西浦砲台(2)
⑩長者ヶ崎洞窟砲台トーチカ(砲台付属監視壕) これは銃眼ではないかもしれないが・・
長者ヶ崎砲台トーチカ

銃眼特集でした。

スポンサーサイト
  1. 2010/03/21(日) 22:36:58|
  2. 戦跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<時間の問題・・・ | ホーム | 三軒家砲台監視所>>

コメント

いいですねぇ

毎日更新は崩れた様ですが、無理せず頑張ってください。
こういう特集物も面白いですね!
ひと月に一回ぐらいずつ、収集物コレクションのブログ内展示(紹介)なども
面白いかも・・・・
たとえば、碍子特集とか、軍隊食器特集などなど?
  1. 2010/03/22(月) 00:09:46 |
  2. URL |
  3. yakumo #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます^^

頑張ります!面白そうなものいろいろ企画していきたいと思います。
収集物コレクション展示いいですね!

  1. 2010/03/22(月) 00:17:59 |
  2. URL |
  3. 榴弾砲 #-
  4. [ 編集 ]

浜諸磯の銃眼

今晩は。
浜諸磯のあの銃眼は、とっくに塞がれてしまったのですかね?
今日、初めて見に行ったのですが見つかりませんでした。
ネットの古い写真と見比べると、ミ○キハウスが崖下まで増築した??

  1. 2016/04/02(土) 23:05:37 |
  2. URL |
  3. ルルル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 浜諸磯の銃眼

>ルルルさん
浜諸磯の陣地は5年前に行って以来なので現状はわかりませんが、岩場の陰に銃眼が開口していたと思います。銃眼自体は人が出入りできろほどの大きなものでしたが、草で見えなくなっているかもしれません。前に撮った写真をみたところ草が垂れて銃眼部にかかるようになっていました。もう一箇所の銃眼は建物の真下にあり外部からは見えなくなっています。
  1. 2016/04/13(水) 00:54:10 |
  2. URL |
  3. 榴弾砲 #-
  4. [ 編集 ]

ご返信有難う御座います。
うーん。念のため、先日再訪して確認しましたが、やっぱり塞がれたみたいですね。
yakumoさんのサイトの写真に、榴弾砲さんが白い家の下に写っていましたが、その白い家(ミ○キハウス)が銃眼の前にもスタジオを立ててしまったみたいです。残念。

榴弾砲さん達が10年前に探索した遺構を今頃見て回っています。はまってます。

  1. 2016/04/15(金) 00:11:23 |
  2. URL |
  3. ルルル #-
  4. [ 編集 ]

Re:

>ルルルさん
お疲れ様です。そうでしたか、銃眼部が唯一の開口部だったかと思われますので残念です。こうした遺構は保護されないと簡単に失われてしまうのが現状です。
遺構探索の際は以前と現状が異なる場合や進入できない箇所等ありますのでお気を付けて行って下さい。
最近は時間がとれませんが私も再訪したいところがいろいろあります。
  1. 2016/04/20(水) 23:53:36 |
  2. URL |
  3. 榴弾砲 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://senseki739.blog118.fc2.com/tb.php/17-4a5498b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

榴弾砲

Author:榴弾砲
中学生の頃に戦跡に興味を抱くようになり、おもに三浦半島の戦跡探索を開始して現在に至る。
*****************************
■当ブログ掲載情報(戦争遺跡及びその他遺跡・遺構等)は現状と異なる場合があります。また、掲載情報の現場での探索・調査時の事件・事故等について当方は一切の責任を負いかねます。
■遺跡・遺構には危険箇所や進入禁止の場所がありますので十分注意し安全第一、自己責任において行動をお願いします。
*****************************

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

戦跡 (141)
景色 (23)
お出かけ (17)
お知らせ (3)
未分類 (1)
探険 (2)
お出かけ+戦跡 (4)
横須賀空襲 (1)
雑記 (1)

FC2カウンター

2010年6月13日から

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。