ふぉーとれす

戦跡探索や日々の出来事などを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

走水狙撃用洞窟陣地

横須賀市走水(破崎)には本土決戦に備えて太平洋戦争末期に構築された狙撃用洞窟陣地がある。当時は横須賀鎮守府所属の特別陸戦隊が配置されたと思われる。
ここは以前来たことがあったが、今回久しぶりに再訪してみた。

海岸を歩いていると第一海堡が見えたので撮影。
第一海堡
雲の間からの日光に照らされると海堡が黄金の島のように輝いて見えた。
黄金色 第一海堡
第二海堡も見える。クレーンが立ち並び何やら工事をしている。ん?
第二海堡
このソーラーパネルみたいなものは何だ?
ソーラーパネル??
走水水源地、東京湾要塞地帯標が見えた。
要塞地帯標
スカイツリー遠望。
東京634 遠望
破崎に来た。潮が引いている。
破崎
このあたり、以前よりも浸食されているような。
削れている
壕口が見える(赤丸部分)ここは入るには狭いのでもう一箇所のほうに行く。
壕口
もう一箇所の壕口に到達。
壕口
内部より開口部を見る。以前と状態にとくに変化はみられない。
開口部
奥に通路が伸びる。右側は小部屋。
通路
この陣地で一番広い空間。棲息部であろうか。
棲息部
いつもの奴ら。よっ
ゲジ 群集
棚状の掘り込み。棲息部両側の壁にある。明かり置きか。
窪み
ゴミが散乱している。ここが使われていた頃があったようだ。
ここを右へ行くと
ゴミ散乱
開口部がある。(左側は小空間)
最初に外から見た壕口はこれである。
開口部
棲息部に戻り、さらに奥へと続く通路へ。
奥へ 通路
通路
碍子。陣地内に多数ある。
碍子
分岐があるが、このように埋まってしまっているところもある。
ほぼ埋没
壁が白い。
白
分岐のひとつを進んで行くと風のとおりを感じる。
通路の先には開口部からの光が見える。
光
この開口部は外からだと先ほど進入した壕口より高位置に開口していることがわかる。
これは銃眼であり、この空間は狙撃室で、上から海面を狙えるようにしているのだろう。
銃眼
狙撃室
銃眼の手前、左右及び天井部の壁が掘り込んであるが、この部分にコンクリートを流し込み、固めてより強固なものにするための途中の段階ではないか?
掘り込み 左
掘り込み 天井部
〈他陣地の銃眼の例〉 長浜海岸狙撃用洞窟陣地
長浜陣地 銃眼
他の分岐の先の空間、通路より一段高い。・・なんか臭いぞここ・・。
空間
銃眼の掘削途中か?湿気が・・湿度高いし臭えなぁ・・。
掘削途中か
碍子?
碍子?
悪臭の正体はこれ。小動物の糞。あまりも臭くて息苦しいので緊急退避。
臭い
悪臭の部屋を脱出し、陣地最奥部まで到達。TAKO♥の謎の落書き。
TAKO♥
さて、引き返すかとふと壁を見ると何やら文字が彫り込まれているように見えた。
照射角度を変えて照らすと・・
海軍對 
海軍までは読み取れるがもう一文字は「對」で合ってるか?「對」=「対」?
これは以前来たときは気づかんかったなあ。
海軍對
そんなこんなで進入した壕口まで戻ってきた。
戻ってきたぞ
さて出よう。
開口部
眩しい!
日差し
夕陽だ。
夕陽
進入したのとは別の壕口。
壕口
伊勢町橋と日没。
日没
輝く波打ち際。
波
沖の方から掛け声が聞こえてくる。
防大の走水海上訓練場のカッター(短艇)練習だ。
練習中
こんなところにロープかよ!?
急すぎだろ



スポンサーサイト
  1. 2012/03/13(火) 01:51:23|
  2. 戦跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<早朝の観音崎にて | ホーム | 戦跡風景写真会-後編->>

コメント

なにこのロープ

第二海堡も原型が無くなって来たような・・・
カメラ買ってから、妙に凝って来ましたね?
TAKOハート(絵文字が使えない)に気を捕らえて、文字に気が付きませんでした。
  1. 2012/03/13(火) 21:26:48 |
  2. URL |
  3. yakumo #-
  4. [ 編集 ]

Re: なにこのロープ

ロープがかなり不自然(笑)壁がかなり急傾斜だし
第二海堡はひどいことになっていますね。円筒形構造物以外、失われているような
他の洞窟陣地でもよく見れば何か見つかりそうですね。
糞が臭かった・・
  1. 2012/03/13(火) 22:41:37 |
  2. URL |
  3. 榴弾砲 #-
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです。
海軍對は気が付きませんでしたね。
悪臭の正体・・・(笑)
  1. 2012/03/14(水) 19:05:46 |
  2. URL |
  3. ばんでら #-
  4. [ 編集 ]

Re:

>ばんでらさん
再訪してみると新たな発見があるもんですね。この陣地にはだいぶ前に一緒に行ったのが懐かしいですね
悪臭はマジでひどかったですよ(笑)

先日、気球繋留塔も見つけましたのでよければその他も含め今度ご案内しますよ^^
  1. 2012/03/14(水) 22:38:13 |
  2. URL |
  3. 榴弾砲 #-
  4. [ 編集 ]

海堡は何か作ってるみたいですが、何やってるか分からないんですね。新しい海上要塞ができたら素敵ですが。

海軍対はいったいなにを現すんでしょう?この後に「陸軍」と続いて、海軍対陸軍という構図になるとか。
  1. 2012/03/14(水) 23:54:46 |
  2. URL |
  3. 東雲みょん #-
  4. [ 編集 ]

おーっ、新発見ですね!!
やはり、一度行っている物件でも、再訪する価値はありますねー。
しかし、壁面に掘られた文字には興奮する。

走水懐かしいな、潜りたい…。
  1. 2012/03/15(木) 00:03:38 |
  2. URL |
  3. tonotama #GHYvW2h6
  4. [ 編集 ]

Re:

>東雲みょんさん
第二海堡は以前は上陸可だったようですが一度も上陸したことなく上陸不可になってしまい残念です。
1979年の松田優作主演の「蘇える金狼」の劇中に第二海堡が登場し(ボートで上陸、銃撃戦、取引)砲側弾薬庫と思われる地下掩蔽部や砲座、トーチカなどが写っています。(暗闇の地下掩蔽部を駆け抜けていたり)
現在、護岸工事をしているように見えますが崩れた砲座等の遺構が撤去されていそう。

海軍對は続きを彫り込む途中で敗戦を迎えてしまったのでしょうかね。現場の失意さえ感じるような・・
しかしどのような意味なのかが謎なんですよね。久里浜には「海軍対潜学校」がありましたが、陣地構築にあたりその学生が動員されたとか?陣地構築部隊とその後の配置(展開)部隊は異なることはありそうですね。
いずれも推測の域をでないので何とも言えませんが・・。
  1. 2012/03/15(木) 01:22:55 |
  2. URL |
  3. 榴弾砲 #-
  4. [ 編集 ]

Re:

>tonotamaさん
壁の文字、見つけたときは驚きました。懐中電灯の照射角度によってはまったく気づかなかったかも知れません。
そこにいた人たちがどんな思いで刻んだのかなとか考えますね。
洞窟陣地内にいると土のにおいや風のとおりをより強く感じますね。戦闘時には狭い通路を駆け抜けるのだろうからすごい。様々な音が響き渡りそうですね。
  1. 2012/03/15(木) 01:37:18 |
  2. URL |
  3. 榴弾砲 #-
  4. [ 編集 ]

そうですね・・・
休日出勤等なかなか忙しい日々が続いているので久しぶりにいきたいものです。
カメラ買ったのですか?
  1. 2012/03/17(土) 00:51:05 |
  2. URL |
  3. ばんでら #-
  4. [ 編集 ]

Re:

>ばんでらさん
予定合わせて是非行きましょう。
カメラは一眼を買ったわけではないのですが、以前使っていたものよりいろいろと機能が増えたので以前よりはいい写真が撮れるようになりました。写真撮影用と写真+動画撮影用に二つのカメラ使っています。
  1. 2012/03/17(土) 22:34:08 |
  2. URL |
  3. 榴弾砲 #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様

本日はご苦労様でした!
早朝からの探索で、坊主、イテ塔、着弾観測所三ヶ所、第二海軍航空廠佐貫地下軍需工場(一部消滅)、そしてピラムの地下迷宮とよく回りましたね!
佐貫はいずれ再調査に行きましょう。
  1. 2012/03/21(水) 20:18:07 |
  2. URL |
  3. yakumo #-
  4. [ 編集 ]

Re: お疲れ様

お疲れ様でした!
収穫大でしたね^^おかげさまで数々の未見遺構の探索ができました。
佐貫の地下工場いろいろすごかったですね、規模、水没、埋没・・
ピラム攻略もできました。
ウエーダーを積んでもらっていて助かりました。
ありがとうございました^^
  1. 2012/03/21(水) 21:16:34 |
  2. URL |
  3. 榴弾砲 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://senseki739.blog118.fc2.com/tb.php/136-b8756e15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

榴弾砲

Author:榴弾砲
中学生の頃に戦跡に興味を抱くようになり、おもに三浦半島の戦跡探索を開始して現在に至る。
*****************************
■当ブログ掲載情報(戦争遺跡及びその他遺跡・遺構等)は現状と異なる場合があります。また、掲載情報の現場での探索・調査時の事件・事故等について当方は一切の責任を負いかねます。
■遺跡・遺構には危険箇所や進入禁止の場所がありますので十分注意し安全第一、自己責任において行動をお願いします。
*****************************

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

戦跡 (141)
景色 (23)
お出かけ (17)
お知らせ (3)
未分類 (1)
探険 (2)
お出かけ+戦跡 (4)
横須賀空襲 (1)
雑記 (1)

FC2カウンター

2010年6月13日から

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。