ふぉーとれす

戦跡探索や日々の出来事などを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

戦跡風景写真会-後編-

前回に続き開催です。今回(ラスト)は様々。

海軍
海軍用地
海軍用地
海軍
二重波線
蓋
海軍砲術學校
軍港逸見門
三笠
英国輸入レール 1887
境界
陸軍省
防
防ニ一
作戦室
戦闘指揮所
龍
弾痕
宮城掩体壕
茂原掩体壕
館空遺構?
館砲遺構
館山海軍砲術學校跡
雄魂
夏草や兵どもが夢の跡
遠き戦地
四一式山砲
鉄筋
発電所壕
震洋レール跡
ボイラー
高圧碍子
航空隊本部庁舎
廊下
扉
三式中戦車
奉安殿
横須賀海軍共済病院病棟(消滅)
第5病棟(消滅)
耐弾式縦穴坑
高角砲座
四つ池
油壷
浜諸磯洞窟砲台
三戸浜南銃眼
川間陣地銃眼
館山布良陣地銃眼
半分までのコンクリートの失意
壕口
碍子
長者ヶ崎トーチカ
沈んでいるもの
ランプカバー
面
食器
ネイビーブルー
電球
大正

戦跡風景写真会、全三編で開催しました。ではまた。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/04(日) 06:05:32|
  2. 戦跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<走水狙撃用洞窟陣地 | ホーム | 戦跡風景写真会-中編->>

コメント

こんばんは~

 見ていてぞくぞくする写真ばかりです!
洞窟陣地は、崩落の恐れがあって少し気が引けて
しまいますが、館山の竜のレリーフの~高地には
行ってみたいところです。女性の駆け込み寺の敷地
内にあるようですが、事前に許可が必要なので
しょうか?ガイドが同行とか。
 館山へは、金谷と大房岬とあわせて行ってみたい
なと思っております。
 また対馬に行く準備が整いました。31ある砲台
跡のうち、前回行った3箇所以外のところをまわる
つもりです。船でしか辿りつけない砲台跡や、
砲塔砲台跡にも行くつもりでいます。
 また、関西でしたら、淡路島の由良・舞鶴・加太
なら案内できます。
 対馬の次は、もう一度芸予要塞の今治市の小島
と竹原市の大久野島に行こうと思っております。
なかなか仕事の都合で行くことはできませんが。
  1. 2012/03/06(火) 19:57:03 |
  2. URL |
  3. さすプー #EBUSheBA
  4. [ 編集 ]

Re: こんばんは~

館山の128高地の地下壕はここで案内が行われているようです。
http://bunka-isan.awa.jp/About/item.htm?iid=52
周辺の他の戦跡も含めた見学会もたまに行われているようです。(団体向けと思われる)
1月末に金谷砲台跡は「六十糎榴彈砲」含め案内いただいて見ることができました。
  1. 2012/03/07(水) 17:44:38 |
  2. URL |
  3. 榴弾砲 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://senseki739.blog118.fc2.com/tb.php/135-4bebbb73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

榴弾砲

Author:榴弾砲
中学生の頃に戦跡に興味を抱くようになり、おもに三浦半島の戦跡探索を開始して現在に至る。
*****************************
■当ブログ掲載情報(戦争遺跡及びその他遺跡・遺構等)は現状と異なる場合があります。また、掲載情報の現場での探索・調査時の事件・事故等について当方は一切の責任を負いかねます。
■遺跡・遺構には危険箇所や進入禁止の場所がありますので十分注意し安全第一、自己責任において行動をお願いします。
*****************************

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

戦跡 (141)
景色 (23)
お出かけ (17)
お知らせ (3)
未分類 (1)
探険 (2)
お出かけ+戦跡 (4)
横須賀空襲 (1)
雑記 (1)

FC2カウンター

2010年6月13日から

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。