ふぉーとれす

戦跡探索や日々の出来事などを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二重波線と錨

以前の記事からどれくらい工事が進んだか見に行った。
海軍蓋(止水栓弁蓋)の目前まで舗装工事が迫っている。もう無くなってしまったと思ったが本日見たところまだ健在であった。なんとかならないだろうか・・
迫る舗装工事
今までで残ってきた。状態も良い。
海軍此処にあり
これが使われることももうないのだろう。
佇む
スポンサーサイト
  1. 2011/07/03(日) 23:43:10|
  2. 戦跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<秋谷洞窟陣地 | ホーム | 沖縄慰霊の日>>

コメント

何気ない場所に目をやると旧軍の遺構はいたるところにあるんですよね。この海軍の錨マークがついた蓋は、そんな隠れ戦争遺跡の中でも見つけずらいことこの上ないでしょうが、偶然見つけられたら飛び上がらんばかりに嬉しい代物だと思います。

この蓋がみられる場所としては横須賀と館山しか知らないんですが、一回も見たことは無いので、今度見に行ってみようと思います。
  1. 2011/07/04(月) 17:03:08 |
  2. URL |
  3. みょん #-
  4. [ 編集 ]

Re:

>みょんさん
自分は館山だと赤山で見ました。こうした海軍蓋は田浦地区は多いですね。消火栓もあります。
また、海軍水道路を辿って歩くといろいろ見つかって面白いです。
  1. 2011/07/04(月) 23:10:07 |
  2. URL |
  3. 榴弾砲 #-
  4. [ 編集 ]

このまま破壊されて処分されるくらいなら、もぎ取ってきちゃえ。
いや、工事の人に言って頂いてきちゃえ。
とか言ってみる。

捨てられちゃうくらいなら、誰かに保存しておいて欲しいと切に思うわ。
  1. 2011/07/04(月) 23:13:34 |
  2. URL |
  3. とのたま #GHYvW2h6
  4. [ 編集 ]

Re:

>とのたまさん
ホントですね。金沢文庫の「大横須賀と金沢」ではこれと類似のものが展示されてました。それをみると地面の下にかなり深く埋まっているようです。
蓋の開閉する可動部だけでも一部保存の価値がありますね。
  1. 2011/07/04(月) 23:31:45 |
  2. URL |
  3. 榴弾砲 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://senseki739.blog118.fc2.com/tb.php/112-d5fe1f88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

榴弾砲

Author:榴弾砲
中学生の頃に戦跡に興味を抱くようになり、おもに三浦半島の戦跡探索を開始して現在に至る。
*****************************
■当ブログ掲載情報(戦争遺跡及びその他遺跡・遺構等)は現状と異なる場合があります。また、掲載情報の現場での探索・調査時の事件・事故等について当方は一切の責任を負いかねます。
■遺跡・遺構には危険箇所や進入禁止の場所がありますので十分注意し安全第一、自己責任において行動をお願いします。
*****************************

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

戦跡 (141)
景色 (23)
お出かけ (17)
お知らせ (3)
未分類 (1)
探険 (2)
お出かけ+戦跡 (4)
横須賀空襲 (1)
雑記 (1)

FC2カウンター

2010年6月13日から

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。